新幹線の東京~大阪を格安で乗る方法を徹底解説!片道9900円~

新幹線のトリセツをご利用いただきありがとうございます。

今回は東京~新大阪間で、格安で新幹線に乗車できる方法を詳しく紹介したいと思います。

東京~新大阪間では、様々な割引サービスが利用できます。

最初に、東京~新大阪間の格安料金表を、自由席、普通車指定席、グリーン車で分けて載せました。

そして、乗車人数、子供と同乗、繁忙期での利用の有無など条件別でも料金を調べてみました。

それでは、まずは東京~新大阪間の格安料金表から見ていきましょう。

スポンサーリンク

東京~新大阪の格安料金表

東京~新大阪の格安料金表では、自由席、普通車指定席、グリーン車にそれぞれ分けて掲載しました。

座席の種類で、利用できる割引サービスが異なるためです。

※こちらに掲載している料金表は通常期を基に作成しています。ですので、閑散期と繁忙期については、多少金額が変動しますのでご注意ください。

まずは自由席から。

下記をご覧ください。

自由席

サービス名 料金 割引額 通常料金
学割 11,870円 1,750円 13,620円
(すべての列車)

自由席では、割引サービスは学割のみ。通常料金が13,620円になります。

ですから、1,750円安いです。

金券ショップでは、通常料金より800円前後安くなることが多いです。

つまり、金券ショップよりも学割の方が1,000円近くお得ということですね!

「のぞみ」、「ひかり」、「こだま」など全ての列車で利用が可能です。

学割を利用する際には、学校が発行する「学校学生・生徒旅客運賃割引証」の提示が必要なのでご注意ください。

続いて、普通車指定席の格安料金表になります。

スポンサーリンク

普通車指定席

サービス名 料金 割引額 通常料金
EXこだまファミリー早特 9,900円 4,240円 14,140円
ぷらっとこだま 10,500円 3,640円 14,140円
EX早特21 11,000円 3,450円 14,450円
EXのぞみファミリー早特 12,340円 2,110円 14,450円
学割(のぞみ) 12,700円 1,750円 14,450円
学割(こだま・ひかり) 12,390円 1,750円 14,140円

普通車指定席は、各早割サービスと学割が利用できます。

最安は、EXこだまファミリー早特でした。

それでは、料金や特徴など、ひとつひとつ順番に説明しましょう。

EXこだまファミリー早特

普通車指定席の最安は、EXこだまファミリー早特で9,900円。

通常料金は14,140円になります。

ですから、4,240円安いです。

EXこだまファミリー早特の特徴はこちらになります。

赤文字は注意点なので、ご利用の際は気を付けてください。

■特徴

  • 対象列車はこだま号のみ
  • こども料金あり
  • 乗車日の1か月前~3日前まで予約可
  • 2名~6名利用(1名利用不可
  • 予約後の変更可
  • 繁忙期は設定除外日あり
  • 途中下車は不可
  • 乗継割引は適用外
  • 他の割引との併用不可

スポンサーリンク

ぷらっとこだま

2番目に安いのが、ぷらっとこだまの10,500円。

通常料金より、3,640円安いです。

ぷらっとこだまの特徴はこちらになります。

ご利用の際にご確認ください。

■特徴

  • 対象列車はこだま号のみ
  • こども料金あり
  • 乗車日の1か月前~前日まで予約可
  • 1名でも利用可
  • 繁忙期も利用可能
  • 予約後の変更不可
  • 指定列車の指定席以外は利用不可
  • 途中下車は不可
  • 乗継割引は適用外
  • 他の割引との併用不可

EX早特21

3番目に安いのが、EX早特21の11,000円。

EX早特21は、のぞみ号のみになります。

のぞみ号の通常料金は、14,450円。

ですので、3,450円安いということになりますね。

EX早特21の特徴は、こちらになります。

ご利用の際にご確認ください。

■特徴

  • 対象列車はのぞみ号のみ
  • こども料金なし
  • 乗車日の1か月前~21日前まで予約可
  • 1名~6名まで利用可
  • 予約後の変更可
  • 乗車可能の時間帯あり(※)
  • 繁忙期は設定除外日あり
  • 途中下車は不可
  • 乗継割引は適用外
  • 他の割引との併用不可

※乗車駅を朝6:00~6:59、昼11:00~15:59に出発する直通の「のぞみ」普通車指定席

対象列車は「のぞみ」なので、目的地に早く着きたい方におすすめ!

また、乗車可能な時間帯が「乗車駅を朝6:00~6:59、昼11:00~15:59に出発する直通の『のぞみ』普通車指定席」と限られていますので、注意しましょう。

スポンサーリンク

EXのぞみファミリー早特

4番目に安いのが、EXのぞみファミリー早特の12,340円。

通常料金より、2,110円安いです。

EXのぞみファミリー早特の特徴は、こちらになります。

■特徴

  • 対象列車はのぞみ号のみ
  • こども料金あり
  • 乗車日の1か月前~3日前まで予約可
  • 2名~6名利用(1名利用不可
  • 土休日以外は利用不可
  • 予約後の変更可
  • 繁忙期は設定除外日あり
  • 途中下車は不可
  • 乗継割引は適用外
  • 他の割引との併用不可

ご利用の際にご確認ください。

特に、土休日以外は利用できませんのでご注意ください!

学割

5番目が学割で、「のぞみ」号を利用で12,700円、「ひかり」「こだま」号を利用で12,390円になります。

すべて通常料金より1,750円安いです。

次に、グリーン車の格安料金表を見てみましょう。

グリーン車

サービス名 料金 割引額 通常料金
EXこだまファミリー早特 10,900円 8,020円 18,920円
EXこだまグリーン早特 11,200円 7,720円 18,920円
ぷらっとこだま 12,000円 6,920円 18,920円
EXグリーン早特 14,400円 4,830円 19,230円
EXのぞみファミリー早特 14,400円 4,830円 19,230円

東京~新大阪間のグリーン車の格安は、各早割サービスと、ぷらっとこだまになります。

最安は、普通車指定席と同じEXこだまファミリー早特でした。

それでは、安い順に見ていきましょう。

スポンサーリンク

EXこだまファミリー早特

グリーン車の最安は、EXこだまファミリー早特で10,900円。

通常料金は18,920円になります。

ですので、8,020円安いです。

EXこだまファミリー早特の特徴は、普通車指定席のところをご覧ください。

こども料金の設定があるので、家族で一緒に新幹線に乗るのに安くて便利でしょう。

EXこだまグリーン早特

グリーン車で2番目に安いのは、EXこだまグリーン早特で11,200円。

通常料金より、7,720円安いです。

EXこだまグリーン早特の特徴は、下記をご覧ください。

  • 対象列車はこだま号のみ
  • こども料金なし
  • 乗車日の1か月前~3日前まで予約可
  • 1名~6名利用
  • 予約後の変更可
  • 繁忙期は設定除外日あり
  • 途中下車は不可
  • 乗継割引は適用外
  • 他の割引との併用不可

スポンサーリンク

ぷらっとこだま

3番目に安いのが、ぷらっとこだまの12,000円。

通常料金より、6,920円安いです。

ぷらっとこだまの特徴は、普通車指定席のところをご覧ください。

旅行商品で、ドリンクが1つ付くのは嬉しいですね♪

EXグリーン早特

4番目に安いのが、EXグリーン早特の14,400円。

通常料金より、4,830円安いです。

EXグリーン早特の特徴は、こちらになります。

ご利用の際にご確認ください。

■特徴

  • 対象列車はのぞみ・ひかり号のみ
  • こども料金なし
  • 乗車日の1か月前~3日前まで予約可
  • 1名~6名まで利用可
  • 予約後の変更可
  • 乗車可能の時間帯あり(※)
  • 繁忙期は設定除外日あり
  • 途中下車は不可
  • 乗継割引は適用外
  • 他の割引との併用不可

※乗車駅を6:00~6:59に出発する「のぞみ」と終日の「ひかり」グリーン車

特に、乗車の時間帯が、乗車駅を6:00~6:59に出発する「のぞみ」と終日の「ひかり」グリーン車 に限られるので注意が必要です!

EXのぞみファミリー早特

同じく4番目に安いのが、EXのぞみファミリー早特の14,400円。

通常料金より、4,830円安いです。

EXのぞみファミリー早特の特徴は、普通車指定席のところをご覧ください。

以上が、新幹線の東京~新大阪間の自由席、普通車指定席、グリーン車の格安サービスになります。

最後に、条件別の格安料金をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

条件別の格安料金表

ここからは、乗車人数、子供と同乗、繁忙期での利用の可否など、乗車する時の条件別に利用できる割引サービスを紹介します。

割引サービスの種類によっては、例えば乗車人数が1名から利用できる場合と、2名以上からでないと利用できない場合があります。

子供と同乗する時には、子供料金の設定がある割引サービスを選んだ方がお得ですよね?

また、繁忙期にも利用できる割引サービスと、利用できないものもあるでしょう。

このように、新幹線に乗車する時の条件が変わった場合に、利用できる割引サービスを順番に解説したいと思います。

まずは乗車人数から。

こちらをご覧ください。

スポンサーリンク

乗車人数

新幹線に乗車する時の人数が、1名から利用できる場合と、2名以上から利用できる場合の割引サービスを表にしました。

まずは、新幹線に1名から乗車できる割引サービスを見ていきましょう。

こちらをご覧ください。

1名から利用可能(普通車指定席)

料金順位 普通車指定席 料金
1位 ぷらっとこだま 10,500円
2位 EX早特21(のぞみ) 11,000円
3位 学割(こだま・ひかり) 12,390円
4位 学割(のぞみ) 12,700円

1名から利用可能(グリーン車)

料金順位 割引サービス 料金
1位 EXこだまグリーン早特 11,200円
2位 ぷらっとこだま 12,000円
3位 EXグリーン早特(のぞみ) 14,400円

続いて、新幹線に2名以上で乗車する場合に、利用できる割引サービスになります。

2名以上から利用可能(普通車指定席)

料金順位 普通車指定席 料金
1位 EXこだまファミリー早特 9,900円
2位 ぷらっとこだま 10,500円
3位 EX早特21 11,000円

2名以上から利用可能(グリーン車)

料金順位 グリーン車 料金
1位 EXこだまファミリー早特 10,900円
2位 EXこだまグリーン早特 11,200円
3位 ぷらっとこだま 12,000円

以上が、新幹線に乗車する時の人数と、利用できる割引サービスでした。

次に、新幹線に子供と同乗する場合に、子供料金が設定してある割引サービスについて見ていきましょう。

子供と同乗

子供と一緒に新幹線に乗る場合は、こども料金の設定があるものを選ぶと料金が安くなります。

こども料金の設定がある割引サービスを、下記に載せました。

料金順位 サービス名 料金
1位 EXこだまファミリー早特 9,900円
2位 ぷらっとこだま 10,500円
3位 EXのぞみファミリー早特 12,340円
4位 学割(こだま・ひかり) 12,390円

新幹線を利用する際に、子供と一緒に乗車する方は参考にしてください。

スポンサーリンク

繁忙期に利用可

新幹線に乗車する場合は、年末年始、GW、お盆など繁忙期が利用できない割引サービスもあります。

繁忙期にも利用できる割引サービスをピックアップしました。

下記をご覧ください。

料金順位 サービス名 料金
1位 ぷらっとこだま 10,500円
2位 学割(こだま・ひかり) 12,390円
3位 学割(のぞみ) 12,700円

繁忙期に利用できる割引サービスは、ぷらっとこだま、学割のみです。

学割の「のぞみ」が利用できれば便利ですね!

スポンサーリンク

列車別の到着時刻表

列車名 到着時間
のぞみ 2時間30分
ひかり 2時間50分
こだま 3時間55分

最後に、東京~新大阪間で「のぞみ」「ひかり」「こだま」を利用した時の、それぞれの到着時刻を上の表にまとめました。

到着時刻はおおよその目安ですので、多少前後する場合があります。

最短が「のぞみ」で約2時間30分。

「こだま」と比べると、約1時間30分も早く到着するのですね!

しかも、「のぞみ」と「こだま」では、料金の差はたった300円前後!

時間を節約したい方は、「のぞみ」をおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

新幹線の東京~新大阪間を格安で乗る方法について、自由席、普通車指定席、グリーン車など、座席別で紹介してきました。

格安になる割引サービスは、早割サービス、学割が多かったですね。

料金を比較しつつ、希望する条件を選んでいただけたら幸いです。

例えば、目的地に早く着きたい場合は、「のぞみ」が利用できる割引サービスが良いでしょう。

予定が早めに分かるならば、早割サービスが安くておすすめです。

また、乗車する時の条件によっても、利用できる割引サービスが変わってきます。

1名から利用できるもの、こども料金の設定があるもの、繁忙期でも利用できるものなど、一般的に質問が多いものを掲載しました。

今回の記事を参考に、ご自身に最適なサービスを選択し、東京~新大阪間の新幹線を格安で移動してください。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!