新幹線の自由席と指定席の差額はいくらですか?

スポンサーリンク

質問:新幹線の自由席と指定席の差額はいくらですか?

回答:自由席と指定席の差額の基本は、指定席の方が520円高くなります

ただし、実際の差額は320円~1,340円ほど幅があります

なぜなら、新幹線の自由席と指定席の差額は時季によって異なるからです。

指定席料金が、通常期520円・繁忙期720円・閑散期320円と変動します。

ちなみに、自由席特急料金は通年同額です。

また、東海道・山陽新幹線区間の「のぞみ」「みずほ」の自由席特急料金は、「ひかり」「こだま」と同額です。

しかし、指定席料金には距離に応じて210~620円の割増料金が加算されます。

それにより、自由席と指定席の差額は最小で320円、最大で1,340円ということになります。

なお、東北・北海道・秋田新幹線の「はやぶさ」「はやて」「こまち」に自由席はありません。

ですが、これらのうち「はやぶさ」「こまち」の指定席には100~510円の割増料金が加算されます。

その分だけ、「やまびこ」の自由席との差額は拡大することになります。

他にも質問がありましたら、お気軽にメッセージください。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!