新幹線の車内に持ち込む荷物の大きさに制限はありますか?

スポンサーリンク

質問:新幹線の車内に持ち込む荷物の大きさに制限はありますか?

回答:新幹線の車内に持ち込む荷物については、大きさや重さなど下記のような制限があります

■荷物の制限

  • タテ・ヨコ・高さの合計が250センチ(長さは2メートルまで)以内
  • 重さが30キロ以内
  • 上記の条件のものを2個まで

上記のルールに違反しないものは、無料で持ち込むことができます。

スーツケースやサーフボードなどのスポーツ用品も持ち込めます。

サイクリング用の自転車は折り畳むか、分解すればOKです。

ただ、危険物や刃物など、乗客に危害を及ぼす恐れのあるもの、車内を破損する恐れのあるものなどは車内へ持ち込むことはできません。

また、犬や猫などのペットを入れたキャリーケースは、手回り品として280円の料金がかかるので、普通手回り品きっぷを購入しなければなりません。

ペットの持ち込みに関しては、下記の記事を参考にしてください。

新幹線にペットを持ち込みする時の料金やルールを分かりやすく解説

車内に持ち込める荷物については、JRのサイトの 第307条( 手回り品及び持込禁制品)、第308条(無料手回り品) に詳しく書いてあります。

また、大きな荷物を持ち込む時は、下記の記事も参考になると思います。

 

新幹線に大きな荷物は持ち込める?基本ルールや注意点を詳しく解説

他にも質問がありましたら、お気軽にメッセージください。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!