新幹線の全てを分かりやすく解説

新幹線の全てを分かりやすく解説

区間料金

新幹線の東京~広島を格安で乗る方法を徹底解説!片道14000円~

更新日:

 

新幹線のトリセツをご利用いただきありがとうございます。

今回は新幹線の東京~広島間を、格安で乗車できる方法について紹介したいと思います。

 

東京から広島へは、新幹線だけでなく、飛行機を利用する方も結構多いと言われていますね。

特にLCCなどの格安航空は低料金で、新幹線との価格競争が激しくなっているようです。

 

そのため、新幹線の割引サービスも比較的充実しているのですね。

ただ、利用できる割引サービスが多い分、どのサービスの料金が安いか分かりにくいのも確かでしょう。

 

そこで、東京~広島間の格安料金表を、自由席、普通車指定席、グリーン車で分けて載せました。

また、乗車人数、子供と同乗、繁忙期での利用の有無など条件別でも料金を調べてみました。

 

ただし、こちらに掲載している料金表は通常期を基に作成しています。

ですので、閑散期と繁忙期については、多少金額が変動しますのでご注意ください。

 

それでは、まずは東京~広島間の格安料金表から見ていきましょう。

スポンサーリンク

東京~広島の格安料金表

 

東京~広島の格安料金表では、自由席、普通車指定席、グリーン車にそれぞれ分けて掲載しました。

座席の種類で、利用できる割引サービスが異なるためです。

 

まずは自由席から。

下記をご覧ください。

自由席

サービス名料金割引額列車
学割+往復割引14,770円3,270円すべて
学割15,700円2,340円すべて
スマートEX+往復割引16,870円1,170円すべて

 

自由席では、割引サービスは学割と往復割引の併用、学割、スマートEXと往復割引の併用の3種類になります。

のぞみ、ひかりなど全ての列車で利用が可能です。

 

順番に見ていきましょう。

スポンサーリンク

学割+往復割引

自由席の最安は学割と往復割引の併用で、14,770円。

通常料金より3,270円安いです。

 

学割を利用する際には、学校が発行する「学校学生・生徒旅客運賃割引証」の提示が必要なのでご注意ください。

 

また、往復割引で安くなるのは、乗車券の1割引のみ。

往復割引の特徴は、こちらをご覧ください。

 

■往復割引の特徴

  • 乗車券のみ1割引
  • 片道あたりの営業キロが601km以上のみ適用
  • 有効期限(購入後10日~18日)がある
  • 払い戻し可能

 

東京~岡山間の往復割引の有効期限は10日

有効期限内で使用開始前でしたら、払い戻しが可能になります。

学割

2番目に安いのが学割で、15,700円。

通常料金より2,340円安いです。

スポンサーリンク

スマートEX+往復割引

3番目に安いのが、スマートEX(往復割引)の往復割引で16,870円。

通常料金より1,170円安いです。

 

スマートEXの特徴は、以下になります。

ご利用の際にご確認ください。

 

■特徴

  • 会員登録が必須(年会費無料
  • すべての列車で同じ料金
  • こども料金あり
  • 乗車日の1か月前~発車時刻4分前まで予約可
  • 1名~6名まで利用可
  • 予約後の変更可
  • 通年で利用可
  • 途中下車は不可
  • 乗継割引は適用外
  • 他の割引との併用不可

 

東海道・山陽新幹線のインターネット予約サービスが、スマートEXになります。

スマートEXを利用するには、会員登録が必要です。

 

続いて、普通車指定席の格安料金表になります。

スポンサーリンク

普通車指定席

サービス名料金割引額列車
EX早特2114,000円5,080円のぞみ
EX早特(土休日)15,500円3,580円のぞみ
EX早特(平日) 5,900円3,180円のぞみ
EX予約+往復割引16,290円2,790円のぞみ
e特急券+往復割引)16,490円2,590円のぞみ

 

普通車指定席を利用する時は、上記の割引が利用できます。

最安は、EX早特21でした。

 

それでは、料金や特徴など、ひとつひとつ順番に説明しましょう。

EX早特21

普通車指定席の最安が、EX早特21の14,000円でした。

通常料金より、5,080円安いです。

 

EX早特21の特徴は、こちらになります。

ご利用の際にご確認ください。

 

■特徴

  • 対象列車はのぞみ号のみ
  • こども料金なし
  • 乗車日の1か月前~21日前まで予約可
  • 1名~6名まで利用可
  • 予約後の変更可
  • 乗車可能の時間帯あり(※)
  • 繁忙期は設定除外日あり
  • 途中下車は不可
  • 乗継割引は適用外
  • 他の割引との併用不可

※乗車駅を朝6:00~6:59、昼11:00~15:59に出発する直通の「のぞみ」普通車指定席

 

対象列車は「のぞみ」なので、目的地に早く着きたい方におすすめ!

また、乗車可能な時間帯が「乗車駅を朝6:00~6:59、昼11:00~15:59に出発する直通の『のぞみ』普通車指定席」と限られていますので、注意しましょう。

スポンサーリンク

EX早特(土休日)

2番目に安いのは、EX早特土休日用で15,500円でした。

通常料金より、3,580円安いです。

 

土休日に利用する時のみ、こちらの金額になります。

EX早特の特徴はこちらをご覧ください。

 

■特徴

  • 土休日のみ利用可
  • こども料金あり
  • 乗車日の1か月前~3日前まで予約可
  • 1名~6名利用
  • 予約後の変更可
  • 繁忙期は設定除外日あり
  • 途中下車は不可
  • 乗継割引は適用外
  • 他の割引との併用不可

 

EX早特(平日)

3番目に安いのは、EX早特の平日用で15,900円でした。

通常料金より3,180円安いです。

 

EX早特を平日に利用する時のみ、こちらの金額になります。

EX早特の特徴は、利用できるのが平日という違いだけで、他はEX早特(土休日)と同じになります。

スポンサーリンク

EX予約+往復割引

4番目に安いのが、EX予約(往復割引)で16,290円でした。

通常料金より、2,790円安いです。

 

EX予約の特徴はこちらになります。

赤文字は注意点なので、ご利用の際は気を付けてください。

 

■特徴

  • 会員登録が必須(年会費1,080円)
  • すべての列車で同じ料金
  • こども料金あり
  • 乗車日の1か月前~発車時刻4分前まで予約可
  • 1名~6名利用
  • 予約後の変更可
  • 通年で利用可
  • 途中下車は不可
  • 乗継割引は適用外
  • 他の割引との併用不可

 

一番大きな特徴は、「のぞみ」「ひかり」」など全ての列車で同じ料金になるところ。

ですから、この場合は「のぞみ」を利用した方が良いということになりますね。

 

繁忙期なども利用でき、予約後の変更も可能なのは嬉しいです。

e特急券+往復割引

5番目に安いのが、e特急券の16,490円でした。

通常料金より2,590円安いです。

 

e特急券の特徴はこちらになります。

ご利用の際にご確認ください。

 

■特徴

  • EX会員のみ利用可
  • 別途で乗車券が必要
  • 他の割引券と併用可
  • こども料金あり
  • 1名でも利用可
  • 乗車日の1か月前~発車時刻6分前まで予約可
  • 乗継割引は適用外

 

e特急券は、JR東海とJR西のインターネット予約サービスである、EX予約で購入した特急券のこと。

ですから、e特急券を利用するためには、JR東海のEX会員になる必要があります。

 

またe特急券を利用するには、別途で乗車券が必要です。

 

e特急券で予約したら、駅で紙製の特急券を受け取ります。

ちなみに、駅での発売はありませんので注意してください。

 

続いて、グリーン車の格安料金表を見ていきましょう。

スポンサーリンク

グリーン車

サービス名料金割引額列車
EX早特(土休日)20,200円6,010円のぞみ
学割+往復割引22,190円4,020円のぞみ
EX早特(平日)22,380円3,830円のぞみ
学割23,350円2,860円のぞみ

 

東京~広島間のグリーン車の格安料金表は、上記になります。

最安は、EX早特(土休日)でした。

 

それでは、料金の安い順に見ていきましょう。

EX早特(土休日)

グリーン車の最安は、EX早特の土休日用で20,200円。

通常料金より、6,010円安いです。

 

EX早特の特徴は、普通車指定席に書いてありますのでご覧ください。

スポンサーリンク

学割+往復割引

2番目に安いのが、学割と往復割引の併用で22,190円。

通常料金より、4,020円安いです。

EX早特(平日)

3番目に安いのが、EX早特の平日用の22,380円。

通常料金より、3,830円安いです。

学割

4番目に安いのが、学割の23,350円。

通常料金より、2,860円安いです。

 

以上が、新幹線の東京~岡山間の自由席、普通車指定席、グリーン車の格安サービスになります。

最後に、条件別の格安料金をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

条件別の格安料金表

 

ここからは、乗車人数、子供と同乗、繁忙期での利用の可否など、乗車する時の条件別に利用できる割引サービスを紹介します。

 

まずは乗車人数から。

こちらをご覧ください

乗車人数

乗車人数に関しては、東京~広島間の新幹線は、すべての割引サービスで、1名から乗車が可能です。

子供と同乗

料金順/座席普通車指定席グリーン車
1位EX早特(土休日)EX早特(土休日)
2位EX早特(平日)学割+往復割引
3位EX予約+往復割引EX早特(平日)

子供と一緒に新幹線に乗る場合は、こども料金の設定があるものを選んだ方がお得です。

 

こども料金の設定がある割引サービスを上記に載せました。

子供のいる家族で新幹線を利用する際には、参考にしてください。

スポンサーリンク

繁忙期に利用可

料金順サービス名
1位EX予約+往復割引
2位e特急券+往復割引

新幹線に乗車する場合は、年末年始、GW、お盆など繁忙期が利用できない割引サービスもあります。

繁忙期に利用できる割引サービスを、料金順に表にしました。

 

上記を参考にしてください。

まとめ

新幹線の東京~広島間を格安で乗る方法について、自由席、普通車指定席、グリーン車など、座席別で紹介してきました。

 

自由席の最安は、学割と往復割引の併用で14,770円でした。

普通車指定席の最安は、EX早特21で14,000円でした。

グリーン車の最安は、EX早特(土休日)で20,200円でした。

 

乗車する座席によっても、このように利用できる割引サービスも変わります。

また、子供と一緒に乗る場合、繁忙期に乗る場合などでも、利用できるサービスは異なります。

 

例えば、子供と一緒に繁忙期である年末年始に新幹線に乗車する場合は、利用できる割引は限られてきますので、条件に合うものを今回の表を参考にお選びください。

スポンサーリンク

-区間料金

Copyright© 新幹線の全てを分かりやすく解説 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.